松阪港の釣果 | フカセ釣りでツバスとサバ

松阪港でサバとツバスが釣れる

今日の釣果情報!
松阪港でサバとツバスが釣れるとの情報を確かめに行ってきました。

まずは撒き餌の準備から・・・

撒き餌の準備

松阪港の湾内はサビキ釣りをする人が多いのですが、
私的にはウキを眺めながら釣るフカセ釣りが性に合うので・・・
あと手も汚れないし(^-^;

竿も引きを味わいたいので、
磯竿1.5号の細く柔らかいのをチョイス!

生のアミエビを使いたいところですが、
急に行くことになったので、解凍する時間もなく塩アミエビに
マルキューむぎパワー、マルキュー爆寄せサビキを混ぜて撒き餌にしました。

マルキュー爆寄せサビキ

ピンク色の爆寄せサビキが面白い、
空けた瞬間に甘~いガムのような香りが漂う。

釣りガールブームに乗っかって、
女性客を取り込もうと甘い香りにしているそうです。

甘い香りで魚だけでなく、
女性まで引き寄せるとは・・・

石ゴカイとオキアミ

刺し餌は石ゴカイとオキアミ
ここだけの話・・・
松阪港はオキアミよりもゴカイが相性がいいんですよ!
活性が低く誰も釣っていないときに差がでます。

松阪港

雨の天気予報のおかげで、
この時期にしては空いていました。

ツバスとサバ

仕掛けを投入して撒き餌をし、
しばらくすると浮きが消し込む。

10㎝ほどのサバと
25㎝ほどのツバスが遊んでくれる。
画像では大きく見えますが小さい(^-^;

このまま楽しませてくれるのかな?と思っていると、
30分ほどでピタッと当たりが止んでそのまま1時間ほど経過。

雨続きで水潮になっているのか、
地合いも続かず納竿としました。

地元の常連さんに話を聞くと、
釣れるけどまだ地合いが短いんだよ!という事でした。

松阪港は例年8月以降の夏が本番、
梅雨明けの爆釣に期待したいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です