日本鋼管よりも松阪港でチヌ釣り

松阪港でチヌ釣り

今日は久しぶりの日本鋼管、
チヌ狙いでフカセ釣りをしようと・・・

ポイントのヘリポート前を目指し、
カヤバ前からカーブミラー前を曲がると!!

日本鋼管ヘリポート前

いったい何が起きてるの?
というくらいぎっしり車が並んでる。

最近の日本鋼管は釣りにならないくらい人が多いと噂には聞いていたけど・・・

9割はルアー釣りかな?
ビュンビュン竿を振ってはシャクっては巻いて・・・

ルアーマンの邪魔してはいけないと思い今日は断念しました。

撒き餌で魚を寄せたところに、
すぐ横に入ってこられると落ち着かないのもある(^-^;

日本鋼管カヤバ前

帰りにカヤバ前で車を止めて、
テトラ際を見ると、ところどころにチヌの群れが見えました。

誰も釣りしていないけど川に近い方が釣れるのかも?
他県でも川チヌ釣りが流行っていたりするし・・・

実際にやってみると、
川の方が浅いので撒き餌も的が絞れるような気もする。

そんな川チヌ釣りですが、
最近よく釣れているのが松阪港です。

上のチヌの画像は先々週に釣ったものです。
それも松阪港では珍しいフカセ釣り。

フカセちぬ釣り

こちらも友人が先週釣ったチヌです。

本当にこんな浅いところでフカセ釣りで釣れるの?
こんな所で撒き餌するのが恥ずかしいんやけど~
と言いながら仕掛け投入して直ぐに釣れた!!

ホンマにここ釣れるなぁ!
それも良型のチヌばかりやなと・・・

次の日も松阪港

次の日も空いた時間にサクッと釣ったそうです。
仕掛けは水深2メートル前後なので完全フカセです。

だ~れもやっていないところで、
大型チヌがポンポン釣れる!

松阪港以外でも同じようなポイントがあるはず!
ポイント探しの旅に出るのも面白いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です