コペン | シフトブーツとアタッチメントの隙間について

コペン用シフトブーツについて

津ミルクネットの向江です。
コペン用シフトブーツについて
お問い合わせをいただきました。
※形式はLA400系です。

シフトブーツを購入したのですが、
シフトブーツトップのアタッチメントと革との隙間が気になります。
取付け方に問題があるのでしょうか?

アタッチメントの取付位置が浅いと
隙間が出やすいので注意して下さい。

ダメな例

これは悪い例です。

アタッチメントを付ける時は
シフトブーツをひっくり返し、
アタッチメントを下からシフトブーツトップに入れ込み
針金で留めてから元に戻すのですが、
上記画像のように浅いと隙間が出てしまいます。

隙間がある

実際の画像です。
隙間が気になりますよね・・・

良い例

この画像のように
ぎりぎりまで押し込んでから針金で留めて下さい。

良い例のシフトブーツ

良い例です!
きっちり隙間なく取り付けられています。

上の悪い例と同じ商品ですが、
アタッチメントの取付位置で仕上がりに差が出るので、
気を付けて下さい。

ダイハツコペン(LA400K)専用シフトブーツ(MT車用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA