コペン | シフトブーツトップ樹脂パーツはギリギリで固定する

コペン本革シフトブーツ

津ミルクネットの向江です。
コペン用シフトブーツ取付の際の注意点を紹介します。

昨日、本革シフトブーツをお買い求めいただいたお客様ですが、
上手く取付けできないと再度ご来店頂きました。

失敗例

シフトブーツトップの
メッキ加工された樹脂パーツのところが
ゴワゴワになり隙間が空くという事です。

※樹脂パーツは純正品を再利用します。

樹脂パーツの固定位置

樹脂パーツは画像のように
シフトブーツをひっくり返して押し込み、
赤線の溝の位置に針金を巻いて固定します。

この樹脂パーツがポイント!
できるだけギリギリに押し込み固定するとキレイに仕上がります。

コペン用 本革シフトブーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です