コペンLA400K | CVT車用シフトブーツ取付け方

コペンCVT車取付例

津ミルクネットの向江です。
ダイハツコペンCVT車用シフトブーツの取付け方を説明します。
型式はLA400Kです。

取付け手順は下記の通りです。

1.シフトノブを外す。
2.コンソールを外す。
3.シフトブーツを装着。
4.シフトノブを戻しブーツの位置を確認。
5.コンソールを戻す。

コンソールを外す

シフトノブはネジ式なので、
反時計回りに回し外します。

次にシフトパネルを外します。
上に引っ張り上げるだけなのですが、
ピンがしっかり刺さっているので、
グッと力を入れて引っ張り上げて下さい。

リムーバー(内装剥がし)などを使用すると簡単に外せるかもしれません。

シフトパネルのピンの位置

一応の確認ですが・・・
ピンは赤丸で記した位置の
左右にあります。

コペンCVT用シフトブーツ取付完了

シフトブーツを
シフトパネルとコンソールの間に挟み元に戻せば作業完了です。

コンソールを
戻す際の注意!

コンソールを軽く被せた状態で、
シフトノブをP→Dまで動かし、
ブーツの位置をよく確認した後に、
カチッと嵌め込むようにして下さい。

コペンCVT用シフトブーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です