デミオDJ | シフトブーツに合わせ純正グリップカバーを縫替え

デミオのシフトブーツと合わせたステッチ

津ミルクネットの向江です。
マツダデミオ(DJ)のサイドブレーキのグリップカバーのステッチを縫い替えました。

以前に内装のステッチカラー(青系)に合わせたシフトブーツを購入頂いたのですが、純正サイドブレーキのグリップ部のステッチも合わせたいとの事でした。

手順を簡単に紹介します。

純正ステッチを解く

純正ステッチをハサミで切り、
糸くずを丁寧に取り除いて下さい。

革は全部剥がさず、
縫うのに必要な幅だけにします。
全部剥がすとセンターを決めて貼り直すことに・・・

クロスステッチを縫う

ステッチを縫う際は
純正の穴を利用しクロスステッチで縫います。

糸は強すぎず弱すぎず引っ張って下さい。

留めた糸をレザーに隠す

最後にステッチを結び留めた際に
余った糸はレザーの中に隠して完了です。

縫い始めと縫い終わりを
動画にしてみました。

▼参考になれば幸いです。

手軽にできるうえ、
ステッチカラーを合わせるだけで一体感が出るのでおすすめです。

デミオオーナーさんはぜひやってみて下さい。

デミオDJ用サイドブレーキカバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です