フェアレディZ34の中古車 | 購入後の故障チェック

z34中古車を購入

津ミルクネットの向江です。
日産フェアレディZの中古車を購入しました。

型式はCBA-Z34、
国外では370Zと呼ばれているモデルです。

高嶺の花だったZ34も
前期モデルは手ごろな価格帯まで落ちていて、
完全に衝動買いです。

10万キロ越えのZってどう?

日本では10万キロを超えると
一気に値が下がる傾向にありますが、
外国では20~30万キロは当たり前なくらいで、
10万キロ超えた中古車はある意味買いごろなんです。

とはいうものの・・・
中古車ならではの故障はつきもの。

ということで、
Z34が欲しいけど、
故障や修理費が気になるという方のために、
メンテ記録を残したいと思います。

ということで、
中古車チェック!

z34ヘッドライトの黄ばみ

ヘッドライトの黄ばみ

Z34に限らずヘッドライトの黄ばみは
車が古く見えるので直したいところです。

私も買って一番に
黄ばみ取りでゴシゴシと磨き、
コーティングしました。

画像では透明に見えますが、
樹脂の中に細かい気泡がありこれ以上は難しいかも?
とりあえずこのまま様子見です。

バッテリー上がり

バッテリーチェック

車を手放す前にバッテリーを
わざわざ交換する人はいないので、
多くの中古車で交換が必要になります。

z34の場合、電圧計が付いているので、
イグニションONでチェックします。

画像では走行後だったこともあり12Vを指していますが、
走行前のチェックでは11.8Vとやや電圧不足でした。

バッテリー交換

ボンネット内にあるバッテリーの
チェック窓を見ると“充電不足”と出ていたので、
用心してネットで注文を入れました。

バッテリーサイズは
装着されていた95D23Lにしました。

案外安くて、
Amazonで8000円から買えます。

z34シフトノブ

シフトノブのひび割れ

Z34の本革シフトノブは
紫外線と手汗で経年劣化し、
ひび割れていました。

これは分解して、
革を張替えようと思います。
本革シートに合わせて白にしようかな?

z34サイドブレーキ

サイドブレーキのテカリ

サイドブレーキも本革巻きになっているのですが、
こちらもテカリが出ています、

これは在庫があったので、
本革グリップカバーを取り付けました。

フェアレディZ Z34用サイドブレーキグリップカバー

今日はここまで、
これからバンバン粗が出てくると思うと
怖いやら楽しいやら・・・

まあ、そんな感じで
フェアレディZライフを楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です