磯竿にラケットのグリップテープを巻く

初めての磯竿選び

昔の磯竿を補修しました。

友人が魚釣りに嵌り、
最近よく誘ってくれる・・・

私も10年以上前にどっぷり釣りに嵌っていたこともあり、
突堤釣り、磯釣り、筏釣り、船釣りなどなど
全ての道具が揃っているので、これもいい機会と思い
趣味の釣りを再開することに・・・

リールシートのグリップ部

ただ一つ問題が・・・
それは竿のグリップ部のゴムが劣化により
ベタベタになっていて触ると手が真っ黒になる。

水で洗ったり油で拭き取ったりと
ネットで調べてありとあらゆる手を尽くしたが
どれも効果はなく・・・

そんな時に娘が、
バドミントンラケットのグリップテープを買ってと・・・
これだ!釣り竿もラケットのグリップテープを巻けばいいじゃん!

というか釣り竿もグリップだし(笑)

竿尻のグリップ

そんなわけで磯竿のリールシート部分と
竿尻のグリップにテープを巻きました。

これが想像以上にいい感じで、
YONEXの文字が目を引く(笑)
これはTIEUPという知る人ぞ知る?高級磯竿ですが
知らない人が見たらYONEXにも釣竿があるのか?
と思われるかも・・・それくらいいい感じです。

手軽に修繕できるので、
釣竿のグリップのゴムが劣化して困っている方にはおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です