スバル インプレッサG4 | シフトノブ(5速MT車)交換しました

インプレッサのシフトノブ握り加減

津ミルクネットの向江です。

今日はスバルインプレッサG4の
シフトノブを交換しました。

インプレッサG4フロントフェイス

インプレッサに少し疎く、
型式やグレードがよくわからないので、
フロントフェイスやメーター周りで判断して頂ければ・・・

インプレッサのメーター回り

メーターはこんな感じです。
車に乗ると一番目にするところなので、
ついメーター回りの写真を撮ってしまいます。

インプレッサ純正シフトノブ

ここから交換作業です。
まず純正シフトノブを左に回し外します。
※5速MT車です。

シフトノブずり落ち防止ストッパー

シフトブーツがずり落ちないように
シフトノブにストッパーが付いているので、
左に永遠に回るような状態になったら、
シフトブーツの口を押えてスポッと抜いてください。

シフトノブが外れた状態

シフトノブが外れた状態です。

シフトノブ交換

あとは簡単!
交換するシフトノブを右に回し取り付けるだけです。
※アダプターは12㎜を選んでください。

▼より詳しい取付け方はこちら
本革シフトノブに交換 | 取付け方

交換後のイメージ画像

取付け後のフィーリングですが、
自分で言うのもなんですが・・・
ものすごく良くなりました。

シフトノブがやや大径になって手に馴染む。
また本革の質感が一つ上のグレード感を醸し出すというか?

MT車の場合、常に手に触れているので、
ちょっとした変化で運転が楽しくなったりしますね。

サイドブレーキのグリップカバーは他店で買ったものですが、
ステッチの赤の色合いを合わせてほしいという事で、
お預かりし縫い直して納品いたします。

この度は当店をご利用いただき
ありがとうございました。m(__)m

本革シフトノブ5速MT車用

2 thoughts on “スバル インプレッサG4 | シフトノブ(5速MT車)交換しました

  1. インプレッサG4の前期(A.B.C型)モデルの1.6Lモデルですね。
    フォグランプカバーの形状で前期後期は判別できます。また、1.6LモデルしかMT設定がないので。
    ところで、自分は同じ型のcvtモデルに、このMT用ブーツをつけているのですが、シフトノブとブーツはどのように固定されているのでしょうか?
    ブーツ自体を中古で購入したため、固定のための部品があったのかもわかりません。
    現状で取り付けをすると、ブーツとシフトレバーの間がガバガバに空いてしまいそうです。

  2. 純正はシフトノブ下部のストッパー(白い部分)の出っ張りに
    ブーツの口を押し込み引っ掛けるようになっております。
    シフトノブを交換するとストッパーが無いので、
    シャフトが見えてしまう事があります。
    このインプレッサは気になりませんでしたが・・・
    お客様によっては、
    ヘアゴムや太めのゴムを何重にも巻いてストッパー代わりにしているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です