バックルカバー | きつくて入らない時の取付け方

バックルカバー

津ミルクネットの向江です。
黒革×キャメル革ツートンカラーの
シートベルトバックルカバーを購入いただいた
お客様より質問をいただきました。

バックルカバーが少し窮屈で、
途中までしか入りません。
何かいい方法はありますか?

シートベルトのバックルは
車種により微妙にサイズが違ったりし、
やや入りづらかったりするかもしれません。
下記の取付け方を参考にしてみてください。

バックルカバーに袋を入れる

バックルカバーの中に
適当な大きさのビニールを入れます。

バックルにかぶせる

そのままバックルに被せます。
摩擦抵抗が減るので入りやすくなります。

ビニールは上に引っ張れるように
摘まめるくらいの大きさを上に出しておきます。

ビニールを引っ張り上げる

ビニールを上に引っ張り、
抜き上げれば取付け完了です。

もし、それでも取付けが困難な時は、
返品や交換させていただきます。
※サイズをやや大きくして交換します。

シートベルト 本革バックルカバー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA