ロードスターNA | サイドブレーキグリップカバー取付け方

ロードスターグリップカバー取付け方

こんにちは。
津ミルクネットの向江です。

ロードスター(NA)の
サイドブレーキブーツとグリップカバーの取付け方を説明します。

ロードスター用グリップカバー

グリップカバーは一度ひっくり返し、
元に戻すだけなのですが・・・
この初めの挿入角度が重要になります。

画像のようにボタン穴の位置を合わせます。

グリップ先端の角度を合わせ、
※尻がやや上に向くように
初めだけグリップ下部を先にひっくり返し、
ズルズルと全体を戻すのがコツです。

作業途中

作業途中です。
上向いてた尻がやや下向いていれば上手くいってるかな?

ボタン穴を覗き位置を確認し、
気に入らなければやり直して下さい。

グリップカバー取付完了

完全に戻すとグリップカバー取付け完了です。
グリップカバーの裾に当たる部分は
やや太くなっているのでグッと力を入れないと入りません。

ややキツイかもしれませんが、
装着確認後に発送しているので、
「本当に入る?」と思わずに、
入る入ると言い聞かせて入れて下さい。

サイドブレーキブーツの裾を入れる

あとはサイドブレーキブーツを被せ、
ブーツの裾をマットの隙間に入れ込めば完了です。

作業時間5~10分ほどです。

これだけで、
内装の質感がグンと上がるので、
ぜひ挑戦してみて下さい。

ロードスターNA系用サイドブレーキカバーセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です