ソリオ MA15S | ヘッドライトHIDバルブ交換方法と工賃

ソリオHID交換

津ミルクネットの向江です。
今日は当店の営業車スズキソリオ(MA15S)の
ヘッドライト球(HIDバルブ)を交換しました。
※純正HIDヘッドライト装着車です。

毎朝の配達に使用しているのですが、
急にヘッドライトが暗くなり「あれ?」と・・・

ハロゲン球は切れると点かなくなりますが、
HIDは暗くなり赤みがかった光になり徐々に暗くなる。

PIAA HIDバーナー

近くのオートバックスに買いに・・・

購入したのはPIAA
6000K(ケルビン) 2600lm(ルーメン)、
タイプはD2Sの車検対応品です。

K(ケルビン)は白さを表すのですが、
純正は4000kほどという事なので、
やや白さを増した5000Kくらいが希望でしたが、
オートバックスでは6000K~がメインに販売されていました。

ヘッドライトの裏蓋を外す

工賃を節約しようと持ち帰り、
サクッと交換しようと、
家に帰って早速交換作業に入ります。

交換方法は簡単・・・

先ずはヘッドライトの裏蓋を反時計方向に回し外します。

コネクターを外す

裏蓋を取ると電気を送る
コネクターが接続されているので、
これも反時計方向に回し外します。

外れた画像

ここまでの作業時間5分ほど、
このままサクサクと終わるだろうと
作業を進めるのですが直ぐに躓きました。

HIDバルブを外す

ほとんどの車がHIDバルブを固定している
ピンを外して交換するだけなのですが、
ソリオはもう一つ樹脂製のカバーが付いています。

これも反時計方向に回し外すだけなのに・・・
これが思いのほか硬くて外れません。

ゴム手袋

特に右側のヘッドライト、
作業スペースが狭いので力が入らない。
手が滑らないようにゴム手袋をしてみたりしたのですが、
とても歯が立たず断念。

購入したオートバックスにお願いすることにしました。

オートバックス到着

待合室からガラス越しにピット作業を見ていると、
プロの整備士でも思った以上に手こずっているようで、
どうしても樹脂カバーが外れないようです。

この時点で30分経過(^-^;

ソリオのヘッドライトを外す

閉店時間が近づき、
とうとう奥の手を・・・
フロントグリルとバンパー、
ヘッドライトをごっそり外しました。

ヘッドライトを外してしまえば簡単!
10分ほどで作業を完了しました。

気になる工賃は?
1100円でした。

1100円なら初めからお願いすれば良かったと・・・

商品代と合わせて
合計12,100円です。

ほぼ毎日、夜間も使用する車で
走行距離11万キロ弱で初めての交換で12,100円なら安いですよね。

hid6000Kの明るさ

6000Kの明るさ!

純正に比べ白さが増した分、
一見明るく見えますが、
雨天の夜は若干見づらくなるのでは?

タイミングよく雨が・・・

雨の日の6000ケルビンの明るさ

思いのほかいい感じです。
しっかり雨で濡れた路面も明るく照らしています。

6000K(ケルビン)がメインに並んでいたのも納得です。

最後に・・・
ソリオ(MA15S)のオーナーさん、
HIDバルブの交換を考えていてDIYが苦手な方は、
オートバックスさんにお願いすることをおすすめします(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です