スズキ キャリィ | サイドブレーキカバー取付け方

スズキ キャリィトラックへの装着例

津ミルクネットの向江です。
スズキキャリィにサイドブレーキカバーを取り付けました。

型式はDA65T(DA62T/DA63T)ですが、
現行のDA16Tも同じパーツを使用しているので同様に装着可能です。

下記に取付け方を紹介します。

グリップカバーを取り付ける

初めにグリップカバーを装着します。

ややきつめに作ってあるので、
そのまま差し込んでもレバーに入りません。

グリップカバーをひっくり返す

一度、グリップカバーをひっくり返し、
サイドブレーキのボタンの入る先端部を画像のように窪ませます。

カバーを戻します

凹んだ部分の穴をボタンの位置に合わせ、
ひっくり返ったカバーを戻します。

この時ステッチの位置も意識しながら戻して下さい。

ブーツの端をコンソールに入れる

次にサイドブレーキブーツを
グリップ部にくぐらせブーツの端をコンソールに入れます。

サイドブレーキを下ろすと作業が容易に進みます。

位置を揃えて完成

ステッチの歪みなど、
ブーツの位置を整えて完成です。

ステッチカラーは画像の赤ステッチの他、
全9色よりお選び頂けます。

他の色を希望される場合も相談に乗りますで、
お気軽にお問合せ下さいませ。

取付け作業は5~10分ほどかな?
ぜひ挑戦してみて下さい。

スズキキャリィ サイドブレーキカバーセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です