マツダ アテンザ | シフトブーツ交換でスポーティーに

マツダ アテンザ

津ミルクネットの向江です。
今日はお客様からのオーダーで
マツダアテンザ用シフトブーツを作りました。

型式はGJ系の後期です。
純正でシフトブーツが使われているタイプで、
前期はおそらくシフトパネルがゲート式になっていると思います。

アテンザ交換後のシフトブーツ

純正シフトブーツの交換用で、
必要ヶ所に切込みが入っているので、
加工無しにそのまま取付けできます。

コンソールを外す必要があるので、
作業に自信のない方はマツダのディーラーや、
修理屋さんに依頼することをおすすめします。

純正に使われている樹脂製のリング

交換の際の注意点は、
純正シフトブーツの先端に樹脂製のリングが接着されているのですが、
このパーツは再利用するので捨てないようにして下さい。
リングのみの取寄せはできない可能性大です。

赤ステッチのシフトブーツ

今回は赤ステッチにしました。

純正の黒ステッチから赤ステッチに変わるだけで、
スポーティーになった気がするから不思議ですね。

お値段も2000円(税別)と、
コスパにもこだわりました(笑)
高級本革製4000円(税別)も選択できます。

マツダ アテンザ(GJ系)専用シフトブーツ(AT車用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です