スバルWRX S4 | 300馬力を試乗レポート

スバルWRX S4

昨日はスバルWRX S4に試乗させて頂きました。
スバル車は20年以上前に所有していた初代レガシィツーリングワゴン以来です。

水平対向エンジンの独特のフィーリングと
ツインターボの蹴飛ばされたような加速は懐かしかったりします。

愛車遍歴を振り返ると・・・
マツダコスモ、レガシィ、マーク2、ユーノスコスモ、アリストと
どれもがドッカンターボ車やな(笑)

WRX S4ブリスターフェンダー

WRXを間近で見るのは初めてですが、
外観で目を引くのがボンネットのエアインテークと
前後共に張り出したブリスターフェンダーです。

リアフェンダー

リア周りを見ると・・・
左右2本出しの純正マフラーもこの車のポテンシャルの高さを物語っています。

見れば見るほど・・・
国産車でここまで本格的なセダンはないような、
BMWならM3クラスに匹敵する?

WRX S4のメーター周り

オレンジのメーターパネルと
280km/hまで刻まれたスピードメーターが
タダモノじゃない感を演出します。

そんなわけで早速試乗させて頂きました。

毎度のドライブコースで、
広くてべた踏み加速が試せるコースなのですが、
いつもは空き空きなのにこの日に限って混んでる(^▽^;)

思いっきり踏んでもイイよとオーナーさんは言ってくれるのですが、
何かあったら大変なのでそこそこにして試乗を終えました。

それでもグッとアクセルを踏んだ時の
トルクと加速感を十分に感じることができました。

WRX S4のサイドブレーキ

2000㏄で300馬力だって・・・
スゴイ時代になったものだな。。

あ~~もったいない!
300馬力中半分も試せなかったかも?
これじゃ試乗レポートになってないな(^▽^;)

またの機会を楽しみにしています。

この度は当店をご利用頂くと共に
貴重な体験(試乗)までさせて頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です