アバルト595の試乗記 | 加速と制動力に感動

アバルト595コンペティツィオーネ

津ミルクネットの向江です。

お客様のアバルト595に乗せて頂きました。
走る・曲がる・止まる・・・
特に加速と制動力はヤバいくらい完璧でした。

興味のない人から見たらフィアット500と一緒でしょ!という感覚だと思いますが・・・

全然違う!
アバルト乘りの前でそんな事を口にしようものなら、
間違いなくサソリの毒で刺されることでしょう(笑)

アバルト595フロントフェイス

ABARTH 595 turismo

これはタダモノではない、
目の前に現れるだけで放つ存在感。

嫁さんはそれでも・・・
フィアット可愛いよなぁ~っと。

だから違うって!
頼むからサソリに刺されてくれ(・・;)

アバルト595サイドストライプ

パッと見(素人目)の違いは
ABARTHのサイドストライプ
フロントとリアのエアロバンパーくらいかな?

アバルト595フロントバンパー

軽自動車を思わせるボディサイズですが、
全長3660㎜ 全幅1625㎜と軽自動車規格を上回ります。
※軽自動車規格 全長3400㎜以下 全幅1480㎜以下

アバルトのボンネット

乘る前にボンネットを開けて心臓部を見せて頂きました。
もはや自動車学校の教習前の安全チェックだな(笑)

ボンネットを覗くとエンジンがギッシリ詰まってる!
メンテナンス性はお世辞にも褒められたものではないですね。

気になるエンジンパフォーマンスは

直列4気筒DOHC16バルブ
インタークーラー付ターボ
最高出力 121KW(165PS) / 5,500rpm
最大トルク 210Nm(21.4kgm) / 2,000
※スポーツモード時230(23.5) / 2,250
車両重量1,120kg

Weight to power ratio 6.8kg/PS
Acceleration 0-100km/h 7.3sec.

アバルト595のエンジン

どれくらいスゴイか・・・
わかりづらいので発売されたばかりの
MAZDA2のガソリンエンジンSKYACTIV-G1.5を例に出すと・・・

総排気量 1,368cc
最高出力 81KW(110PS) / 6,000rpm
最大トルク 141Nm(14.4kgm) / 4,000
車両重量1,060kg

滑らかさや心地よさを求めるMAZDA2と比較するのもどうかと思いますが参考までに。
それにしてもMAZDA2の車重は軽いんですね。

アバルト595タイヤサイズ

タイヤサイズ

アバルト595のタイヤサイズは
205/40 17とボディサイズからすると極太タイヤですね。

画像には写ってませんが、
大口径ローターに大ブレーキキャリパーと
パワーに見合ったブレーキが装着されています。

アバルト595ブレーキペダル

助手席に乗り込もうとすると、
どうぞ、運転してみて下さいと・・・

社交辞令でイイんですかぁ?と返しつつも
運転席にスルリと滑り込む。

アルミのブレーキペダルにもサソリのマークが入ってます。

アバルト595のドアノブ

ドアノブもアルミ(笑)
舞い上がって、もはや全てが特別に見える。

アバルト595のコックピット

コックピットに座るとこんな感じ。
車幅が狭いだけに詰め込んだ感は否めません。

アバルト595メーター切り替え

スピードメーターは
ノーマルモードとスポーツモードで切り替わります。

これって、
ランボやフェラーリなどの
高級スポーツカーでよく見るやつやん!

メーターだけでなく、
スポーツモードにした途端に奏でる
図太いエグゾノーストもその気にさせます。

アバルト595のシフトパネル

ミッションは5速マニュアルではなく、
ATモード付5速シーケンシャルです。
※turismoはATのみです。

シフト周りは安っぽいボタン式(^▽^;)
1は前に進む、Nはニュートラル、Rはバックです。
このシフトパターンは高齢者が間違えるやつやな・・・

A/Mはオートとマニュアルモードの切り替えです。

アバルト595テールランプ

乘った感想は・・・
海沿いの広い堤防で試乗させて頂きましたが、
ビュッと加速し、カチッと止まる!
驚異的な加速もさることながら制動力に感動。

運転したのは直線道路だけですが、
ポルシェに乗せて頂いた時に似てる安心感がありました。

アバルトに嵌り長期ローンで買う人も多いと聞きますが、
一度乗ると病みつきになるのも納得です。

まあ、個人的に所有するなら・・・
フィアット500ツインエアかな?
初めて乗った時のフィーリングが印象的でした。
アバルトはじゃじゃ馬すぎて持てますような気がします。

フィアット500 サイドブレーキカバーセット(カラーリング付き)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です