ヤリス(CVT) | シフトブーツ取付けの際のシフトノブ外し方

ヤリス用CVTシフトブーツ

津ミルクネットの向江です。
トヨタヤリスのCVT車オーナー様より
シフトブーツのご注文を頂くとともに
質問を頂戴しました。

ヤリスCVT車の
シフトノブの外し方はわかりますか?

はい、わかりますよ!
シフトブーツ取付けの手順とともに説明いたします。

キャップを外す

初めにシフトノブ下の
キャップを外します。

グッとに握り下に下げるとカチッと外れます。

ピンを外す

次にシフトノブを固定しているピンを広げます。
※ピンは外れません。

シフトノブが外れる

ピンを広げながら
同時にシフトノブ前部のボタンを押すと
自然とノブがせり上がって外れます。

ノブとキャップを外す

シフトノブとキャップを外します。

コンソールを浮かす

シフト周りのコンソールを浮かせます。

画像のように出っ張った部分を掴み
上にグッと引っ張ればバキッと浮きます。

シフトブーツを取付ける

シフトブーツを被せ、
ブーツの裾をシフトパネルと浮いたコンソールの隙間に入れ込みます。

ブーツの裾を滑らすように押し込み入れます。

シフトブーツの位置を確認

シフトブーツやステッチの位置を確認し、
コンソールを元に戻します。

ブーツの口を内側に入れておきます。

シフトノブを戻す

シフトノブを元に戻します。
カチッとノブがロックされるのを確認して下さい。

シフトを動かし確認

シフトPからBまで動かし、
ブーツがはみ出さないか確認して下さい。

ブーツをしっかり固定したい場合、
シフトパネルに両面テープで貼って下さい。

キャップの保管

シフトノブ下のキャップを使わない場合、
紛失しないように保管しといて下さい。

今回、お客様の車両に取付けさせて頂きました。
※ご協力ありがとうございましたm(__)m
初めての作業でしたが時間にして3分ほどで取付けられました。

▼動画でご覧いただけます。

【注意】
シフトパターンが見えなくなるので、
シフトパターンを記したシールなどを貼ることをおすすめします。

トヨタ ヤリスCVT用シフトブーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です