合皮と本革とアルカンターラ

津ミルクネットの向江です。
レザーの違いについてお問い合わせをいただきました。

【質問】
シフトブーツとサイドブレーキブーツの購入を検討しておりますが、
合皮と本革ではやわらかさや見た目が異なりますか?
またどちらがおすすめですか?

見た目の違いを比較できるように
デミオ(DJ)用シフトブーツの装着例を
それぞれに用意してみました。

合皮のシフトブーツ

こちらは合皮です。
レザー特有のシボ(しわ)が
どこを切っても均等になっているのが特徴です。

純正でも多く使われており、
あまり詳しくない人なら
本革と思い込んでることも・・・
それくらい本革っぽくできてます。

本革のシフトブーツ

こちらは本革です。
牛皮革を使用しております。

合皮と異なり、
本革特有のシボ(しわ)があり、
個体差や部位によってその風合いも異なります。

というか、同じものはない!
そういう意味では付加価値が高いともいえます。

やわらかさは同じ厚さなら
さほど変わらないと思います。

どちらがおすすめ?と聞かれると、
どちらもおすすめです(笑)

人それぞれこだわりが違うので・・・

アルカンターラのシフトブーツ

アルカンターラという選択も!
コペンやデミオやノートなど・・・
内装にアルカンターラが使用されている車に人気です。
※正しくはアルカンターラ調レザーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です