ロードスター・デミオ | サイドブレーキ縫い替えの仕方

ロードスター張替え前と張替え後

津ミルクネットの向江です。
マツダロードスターのサイドブレーキのステッチを縫い替えました。

【質問】
サイドブレーキブーツの
ステッチカラー(赤)に合わせて
純正サイドブレーキレバーの
ステッチを縫い替えて
もらうことはできますか?

ロードスター純正ステッチ

【答え】
可能ですが、
簡単なのでご自分でされることをお勧めします。

画像は先日ご来店頂いた
ロードスターNDの純正ステッチです。

ということで、
縫い替えの仕方を紹介します。
現車がないので純正パーツでしました。

純正ステッチを切る

初めに純正ステッチを切ります。
革はそのまま再利用するので、
糸を通す穴が裂けないように慎重にして下さい。

ほつれた糸を取りレザーを剥がす

解れた糸をキレイに取り、
縫いやすいようにレザーを剥がします。

画像は剥がしすぎかも?
片側1㎝ほど剥がせば大丈夫です。

ステッチを縫う

純正ステッチ同様に
クロスステッチを縫います。
靴ひもを縫うの同じ要領です。

完成

完成です\(^o^)/

純正のどす黒い赤から
際立つ赤に変わりました。

作業時間も30分あればできるので、
ぜひ挑戦してみて下さい。

ロードスターだけでなく、
デミオやアクセラ等のマツダ車は同様に縫い替えが可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です