コペン セロ | シフトブーツの取付け方について

ダイハツコペン セロ

津ミルクネットの向江です。
ダイハツコペン セロのオーナー様よりシフトブーツの取付け方についてお問い合わせを頂きました。

【質問】
シフトブーツの取付は簡単ですか?
またシフトブーツのトップに付いてる
メッキ加工されてるアタッチメントは接着してあるのでしょうか?
外して元に戻せないと大変なので教えて下さい。

コペンセロ用シフトブーツ

型式はLA400Kです。
robe、XPLAY、Ceroのいずれも取り付け可能です。
※出たばかりのGR SPORTも対応しております。

コペンのシフトパネルの外し方

取付け方は簡単です。

初めにシフトノブを外します。
シフトノブはネジ式なので反時計回りに回せば外れます。

シフト周りのコンソールを左右から両手でしっかり挟み、
上に引っ張り上げるだけで外れます。

コペンのコンソール裏側

コンソール裏面です。
2本(赤丸)のプラスネジを外しシフトブーツを固定しているフレーム(枠)を外します。

フレームの外し方

フレームを外す際は
マイナスドライバーがあると便利です。

フレームから純正ブーツを外し、
新しいブーツに交換します。

取付けは外した逆の手順で戻すだけです。

シフトリングの付け方

純正ブーツのトップに付いてる
アタッチメントは再利用します。
針金で留めてあるので、
外す際はペンチで切って下さい。

アタッチメントの上下

新しいブーツに取付ける際は
アタッチメントの上下と
針金を巻く位置に気を付けて下さい。

ペンチで針金を巻く

針金を巻く際は、
画像のようにペンチで針金を固定し巻くと便利です。

当店の商品には針金が付いてます。
失敗してもいいように少し長めにしてあるので安心して下さい。(笑)
※タイラップも付いておりますが不用です。

交換に要する作業時間は
15~30分ほどで出来ると思います。

作業に自信のない方は
修理工場に依頼することをおすすめします。

ダイハツコペン(LA400K)専用シフトブーツ(MT車用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA