マツダRX7(FD) | シフトブーツ取付けの際の注意点

RX7シフトブーツ注意点

津ミルクネットの向江です。
マツダRX7用(FD)用シフトブーツについて質問を頂きました。

シフトブーツを取り付ける際の
注意点などありましたら教えてください。

取付け方と注意点

マツダRX7(FD)の場合、
シフト周りのコンソールを外す必要があります。

装着そのものは画像のように
切込みにツメを入れるだけなので簡単です。

シフトパネルの裏

問題は経年劣化です。

画像はシフトパネルを裏から見たものですが、
シフトブーツをセットしパネル(フレーム?)を4本のネジでコンソールに固定するのですが、このネジ穴が経年劣化で割れやすくなっているのです。

ネジ穴が割れてる

装着確認に中古の実車パーツを使用するのですが、
画像のようにネジ穴が避けて割れてしまいました。

もしやと・・・
他の3本も確認すると思った通りでした。

3本ともヒビが入っています。
RX7に限らず旧車の樹脂パーツは経年劣化している可能性が高いですね。

くれぐれも気を付けて作業して下さい。

マツダRX-7(FD3S)専用シフトブーツ(MT車用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です