デミオDJ | サイドブレーキカバー取付ける際のコツ

デミオdjサイドブレーキカバー

津ミルクネットの向江です。
マツダデミオのオーナー様より質問です。

マツダデミオ用サイドブレーキカバーを購入したのですが、
グリップカバーはスムーズに装着できましたが、
ブーツ部の端が上手くコンソールに入りません。
取付け方のコツなどあれば教えて下さい。

型式はDJ3FS/DJ5FSなど
いわゆるDJデミオを呼ばれているモデルです。

デミオ用サイドブレーキブーツの取付け方

私はそのままコンソールの隙間に入れ込みましたが、
隙間が狭く上手くいかないかもしれません。

コンソール最後部を外す

コツを一つ挙げるなら、
コンソール最後部の小物入れ部を上に引っ張り上げます。

画像は撮影の都合で片手ですが、
両手で左右を摘まみ引っ張り上げて下さい。

コンソールの隙間から引っ張る

小物入れを外すと、
画像のように指を入れることができるので、
ブーツの端を摘まみ引っ張って下さい。

上手く説明できませんが、
ブーツを前に後ろにと交互に引っ張りながら位置を調整すると、
徐々に入っていく感じです。

コンソールのネジを外す

指が太く入りずらい場合、
小物入れの底にあるネジを2本外すとコンソールが少し浮き作業がしやすいと思います。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

作業に自信のない方は
ディーラーなど修理屋さんに依頼することをお勧めします。

マツダ デミオ(DJ) サイドブレーキカバーセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です