スズキSX4 | ATに汎用シフトブーツ装着

SX4シフトブーツ装着前と装着後

津ミルクネットの向江です。

今日はスズキSX4のAT車に
カラーラインの入った汎用シフトブーツを装着しました。

型式はDBA-YA11S/YB11Sです。
ちなみにこの型のSX4は世界ラリー選手権(WRC)に参戦していたくらいスズキ自動車も結構力を入れていて、
CMに福山雅治を起用していたんですよね。

そんな話は置いといて・・・
シフトブーツの取付方法を紹介します。

シフト周りのコンソールを外す

まずシフト周りのコンソールを外します。
画像のように上に引っ張るだけです。

サイドブレーキ周りのコンソールも
上に引っ張り上げるだけです。
こちらを参考にして下さい。

コンソールを浮かした状態

コンソールは外さずに
画像のように浮かした状態にします。

この時にシフトノブを外しといてください。
ネジ式なので左に回せば外れます。

シフトブーツのセッティング

シフトブーツの端を
シフトパネルとコンソールのシフトリングの間に入れ込み、
コンソールを上からカチッと音がするまで押さえ閉めます。

シフトブーツ装着後の画像

シフトを前後に動かし、
ブーツの位置を調節しシフトノブを元に戻せば完了です。

このSX4はシフトノブを社外品に交換してあるのですが、
これだけグンと高級感が増しますね。

AT車のシフトパターンが隠れるので、
パソコンで印刷しラミネート加工し両面テープで貼りました。
なくても車検は通るようですが・・・

ぜひ、挑戦してみて下さい。

シフトブーツのカラーラインは10色より選べます。
またステッチカラーもご希望により対応しております。
※料金は変わらずそのままです。

汎用シフトブーツ カラーライン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です