カチカチに固まった古いワックスを元に戻す方法

古いカーワックス

固形タイプの古いカーワックスを
新品に戻す方法を紹介します。

倉庫から出てきた古いワックス、
どうだろう?購入後10年以上は経っていると思います。

中を見るとひび割れ
小さな塊がゴロゴロとしている状態。

ふつうなら、
もう使えないのかな?
と諦め廃棄するところですが・・・

大丈夫!
再生できます。

ホットガン

そんな時は
ホットガンを
使用します。

強(1800W)で温め続けると
ジュワジュワ~と溶け始めます。

ドライヤーでは温度が低く溶けないかも?

【注意】
ホットガンは想像以上に高温になるため、くれぐれも素手で容器を持たないようにして下さい。

かき混ぜる

ある程度溶けたら、
ホットガンを止め
冷めるまでかき混ぜます。

待ちきれず・・・
容器を素手で触れるくらいになったところで、
2分ほど冷凍庫で冷ましました。

元に戻ったワックス

やばっ!
新品に見える(笑)

汚れが混ざり黒ずんでいた部分もあったのですが、
完全に元に戻りました。

試しにワックスがけもしましたが、
問題なく使う事ができました。

ワックス用スポンジ

余談ですが・・・
ワックス掛けに使用し黒ずんだスポンジは
食器洗い用の中性洗剤をつけてお湯で洗うとあっという間に新品に蘇ります。

ぜひ、やってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です