日産ジューク | シフトブーツを取付けてみた

日産ジューク用シフトブーツ

津ミルクネットの向江です。

今日はお客様の依頼を受け、
日産ジューク用シフトブーツを作ってみました。

適合型式は DBA-YF15/DBA-F15/DBA-NF15 です。

シフトリングを外す

取付け方を紹介します。
※実車パーツへの装着例です。

初めにシフトパネルの周りにある
シフトリング(フレーム?)を外します。

シフトブーツはパネルとリングの間に挟んで取付けることをイメージして下さい。

シフトノブの外し方

次にシフトノブを外します。
ノブの下の方(シャフト部)を摘まんで下にグッと押し下げます。
※カチッと音がして下がります。

ピンを抜きます

下げた隙間からピンを抜きます。
クリップといった方が伝わるかな?
抜いた時に失くしてしまいお見せすることができません(^▽^;)

ピンを抜く時は失わないように気を付けましょう(笑)

シフトノブを上に引っこ抜きます

次にシフトノブを上に引っこ抜きます。

シフトブーツを通し元に戻す

シフトノブのシャフトにブーツを通し
シフトノブを元に戻します。

外す時に抜いたピンで固定し
シャフトをカチッと上に戻して下さい。
よく分かる説明やな・・・(・・;)

ブーツを万歳させる

ブーツがずり落ちないように
上に引っ張り上げます。

この時、ブーツをひっくり返し引っ張ると上手くいきます。
万歳させて上に引っ張る\(^o^)/

位置を合わせてリングを戻す

シフトブーツの位置を合わせ
リングを戻せば完了です。

PからLまでシフトチェンジし、
適度にブーツに余裕を残すことがポイントです。

完成です

ジュークの場合、
シフトパネルとリングの隙間が狭く、
ネットで買ったものの付けられなかったという事があるらしい・・・

汎用と謳っている物は
取付け確認がされていないので気を付けた方がいいですね。

当店のは間違いなく取付可能です。
※AT車のみです。

万が一、装着できない場合は返品も賜わります。
ご安心くださいませ。

日産ジューク AT車用シフトブーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です