Z34用シフトブーツ取付け | シフトノブとシフトパネルの外し方

z34のAT用シフトブーツ

津ミルクネットの向江です。
今日は日産フェアレディZ34にシフトブーツを取付けました。

AT車をMT車風にカスタマイズ!

作業そのものは簡単で、
シフトノブとシフトパネルを外して、
シフトブーツを入れ込むだけです。

ということで・・・
取付け作業を順を追って説明します。

シフトノブの外し方

シフトノブ下部の
銀色のキャップをやや強めに摘み
下に下ろします。

ピンを抜く

シフトノブを固定している
ピンを抜きます。

シフトノブを引き抜く

シフトノブを上に引き抜きます。

ド外したものをドリンクホルダーに入れる

外したシフトノブと
キャップとピンを失わないように
ドリンクホルダーに入れておきます。

特にピンは失いやすいので注意してください。

シフトパネルを外す

次にシフトパネルを外します。

画像のようにシフトパネル後方の隙間をこじ開けます。

傷がつかないように
リムーバー(内装はがし)を使用することをおすすめします。

シフトパネルのサイドにリムバーを差し込む

シフトパネルのサイドにも
同様にリムーバーを差し込み
シフトパネルを浮かせます。

シフトパネルを上げる

シフトパネルはやや手前に引っ張りながら
上に引き上げます。

画像くらいの隙間があれば取付けできます。

シフトブーツを隙間に入れ込む

シフトパネルの隙間に
シフトブーツの裾を入れ込みます。

取付け完了

シフトブーツの位置を調整し、
外した逆の手順で元に戻します。

シフトを動かし不具合がなければ完了です。

▼動画にもしてみました。

フェアレディZ34のオーナー様!

作業時間は3~5分ほどと、
超簡単なのでぜひ挑戦してみて下さい。

レザーは合皮と本革より選べます。

フェアレディZ34用シフトブーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です